/

この記事は会員限定です

男女賃金格差の情報開示 投資と女性活躍の循環生む

東京大学教授 山口慎太郎

[有料会員限定]

今夏より、男女間賃金格差の公表が企業に義務付けられる。実効性の高いものにするためには、算出や開示方法について今後も議論を深めなければならない。それでも女性活躍推進のためには意義のある一歩だ。

男女間賃金格差を含め、女性活躍情報の開示はESG(環境・社会・企業統治)投資を拡大させる機関投資家の求めるところでもある。内閣府の調査によると、7割近くの機関投資家が、女性活躍情報は「企業の業績に長期的には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り760文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません