三菱重工、赤字579億円 4~6月最終 コロナで過去最大

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱重工業の業績が悪化している。3日発表した2020年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、最終的なもうけを示す最終損益が同期間で過去最大となる579億円の赤字だった。新型コロナウイルスの感染拡大で航空機部品や自動車部品の販売が低迷した。

新型コロナの影響を受け、ほぼ全ての事業が赤字となった。民間機は米ボーイングの減産で5割減収。カーエアコン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]