ケプカ3連覇挑む デシャンボー充実

2020/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ストロークプレーの競技となった1958年以降では初となる3連覇に挑むB・ケプカ(米国)だが、昨年12月のプレジデンツカップを出場辞退に追い込まれた左膝の不調が長引いている。前週のWGCフェデックス・セントジュード招待で今季自己最高の2位も左脚をかばいながらのプレーを余儀なくされた。

全米プロ4勝を含むメジャー通算15勝のT・ウッズは今年ここまで3戦しか出場していない。2月のジェネシス招待は決勝進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]