企業火災保険、大手4社が再値上げ 1割弱、災害頻発で

2020/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

損害保険大手4社は2021年1月に企業向けの火災保険料を全国平均で1割弱引き上げる方針を固めた。浸水や強風による建物などの被害を補償するもので、2018年度の自然災害で保険金の支払いが急増したことに対応する。19年10月に続く値上げで企業の負担は一段と増える。

東京海上日動火災保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の大手4社が一斉に上げる。引き上げ幅は各社で異…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]