語るイザベル・ユペールさん 尊敬する人と仕事する喜び

2020/8/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

フランスを代表する女優はキャリアを重ねても一つ所に安住しない。熟年の同性婚カップルを描いた映画を気に入り、米国人のアイラ・サックス監督にメールを送った。大女優からの突然のラブコールに監督は最初、いたずらと思ったという。主役を演じた新作映画「ポルトガル、夏の終わり」(14日公開)はこんないきさつを経て生まれた。「サックス監督はセンチメンタルにならず、人間関係を繊細に描ける。穏やかな中に人間の弱さを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]