朝乃山、奇襲に不覚 照強が援護の足取り
V可能性4人に

2020/8/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

再入幕の照ノ富士が関脇正代に寄り切られて2敗に後退したが、1差で追っていた新大関朝乃山も平幕照強に足取りで屈した。正代は11勝3敗。関脇御嶽海も琴恵光をすくい投げで下し、3敗は朝乃山、御嶽海、正代の3人となった。

千秋楽で照ノ富士が御嶽海に勝てば2015年夏場所以来2度目の優勝が決まる。照ノ富士が敗れると、結びの朝乃山―正代の勝者と照ノ富士、御嶽海による三つどもえの優勝決定戦となる。

小結大栄翔…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]