桐生、今季初戦10秒04 陸上男子100 久々レースに好感触

2020/8/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が1日、山梨県富士吉田市の富士北麓公園陸上競技場で行われた競技会で今季初戦に臨み、100メートル決勝で10秒04(追い風1.4メートル)の好記録をマークした。予選は10秒12(追い風1.1メートル)だった。

決勝後にオンラインで取材に応じた桐生は「久々に走れて良かった」と汗を拭った。昨秋の世界選手権以来の実戦は絶好の追い風。新型コロナウイルスによる試合の中止で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]