米家計、大幅減収の危機 失業給付の増額失効、短期でも打撃

2020/8/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米失業給付の特例加算の失効が米国経済に与える影響は延長法案が早期に可決できるかで大きく変わる。最悪のシナリオは、失業給付の特例が完全に消滅するケースだが、2500万人に週150億ドル(約1.5兆円)を支給してきた巨額の支援策だけに短期でも影響は大きい。(1面参照

共和党は失業給付の特例延長を認めるものの、加算支給額を週600ドルから同200ドルに減額すると主張する。緊急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]