/

(渋沢健の愛と資本主義) トリクルダウンより成長と分配を

[有料会員限定]

最近、特に外国メディアの取材で岸田政権の「新しい資本主義」は安倍政権が実施した「アベノミクス」の否定ではないかという誘導的な質問を受けることがあります。対立軸を描けば記事のストーリー性を高めるからでしょう。ただ、これは実態ではないと「新しい資本主義実現会議」の討議に参加したメンバーとして答えています。

政党が交代した訳ではなく、岸田文雄首相は自民党の総裁です。同じ政党の政策方針をひっくり返す訳が...

この記事はヴェリタスビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン