陸海分離、人員交代で利点

2020/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

伊藤俊幸・金沢工業大教授(安全保障) イージス・アショアの計画断念を招いたブースターの問題は本質的ではない。配備しても中国や北朝鮮の新型ミサイルの迎撃は難しかった。

浮上する代替案は契約済みの装備を無駄にしない利点がある。陸海分離配備の案は地上に置くレーダーの人員を交代で配置できる点も好ましい。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]