「心配よりも、できること全てやる」 女子バレー中田監督

2020/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

味の素ナショナルトレーニングセンター(東京・北)で合宿中のバレーボール女子日本代表の中田久美監督が7月31日、オンラインで取材に応じ、「五輪の有無を不安視するより、できることを全てやり、選手に経験と自信を持たせたい」と狙いを説明した。

新型コロナウイルスの影響で今季の国際大会の中止が決まっている中、合宿では世界で主流の強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]