日銀、デジタル通貨へ備え 担当幹部に政策立案畑

2020/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は31日、決済機構局長に神山一成・調査統計局長を充てる人事を発令した。決済機構局長は中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の検討を主導する役割を担う。CBDCの担当幹部に金融政策を立案する企画局の経験が長い人材を集め、発行を見据えた準備を加速する。

神山氏は主に企画局と調査統計局でキャリアを積んだ。黒田東彦総裁が就任直後の2013年4月に国債などの資産を大量に買い入れる異次元緩和に踏み切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]