世界企業、3社に1社赤字
主要4500社の4~6月 3割は増益、主役交代加速

2020/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績が大幅に悪化している。世界の主要企業を対象に2020年4~6月期決算を集計したところ、3社に1社で最終損益が赤字だった。都市封鎖が直撃し、自動車や小売り・サービスなどが業種全体で赤字となった。自己資本(総合2面きょうのことば)が不足する企業もある。コロナによる社会変化で需要が増えた3割の企業は利益が伸びており、成長企業の主役交代が加速しそうだ。

売上高は16%

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]