/

この記事は会員限定です

守備で先手、リベンジを プレス・機動力で勝機探る

バスケ代表、あすW杯1次予選の豪州戦

[有料会員限定]

バスケットボール男子日本代表が来月1日、メルボルンで2023年ワールドカップ(W杯)アジア1次予選のオーストラリア戦に臨む。世界ランキング3位(日本は同38位)の強敵に対し、2月のホームゲームでは完敗。トム・ホーバス監督のもとで24年パリ五輪出場に向けた土台固めを進める日本は、プレスを織り交ぜた守備やゴール下への侵入後に変化をつける戦術で勝機を見いだそうとしている。

64-80で屈した2月の沖縄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン