/

この記事は会員限定です

(テニス)40歳セリーナ、初戦散る

今後には言及せず

[有料会員限定]

40歳で迎えたウィンブルドン。セリーナ・ウィリアムズはトリッキーなショットを交えて粘る相手に競り負け、「要所でもっといいプレーができれば」と悔しさをにじませた。

昨年は1回戦途中で負傷棄権。以来ほぼ1年、試合に出なかった。

引退も懸念されたが「心身ともに癒やす時間が必要だった」。今大会前は「目標? みんな知ってるでしょ。私は言わない」と元気に話し、あと1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン