船舶用部品、一貫生産へ ヤンマー系、工場を増設

2020/8/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

船舶用大型エンジン部品製造のヤンマーキャステクノ(松江市)は31日、本社工場の増設を発表した。ヤンマーグループの事業再編の一環で、ヤンマーパワーテクノロジーの尼崎工場で担っていた完成加工工程を移す。これにより鋳造から完成加工までエンジン部品の一貫生産体制が整う。

新工場は一部2階建ての鉄骨造り約5900平方メートルで、松江事業部の駐車場部分に建設。2021年6月に竣工の予定。新たに工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]