/

この記事は会員限定です

アナゴずし 広がる香ばしい焼き香

小泉武夫

[有料会員限定]

アナゴの旬は6~9月と言われているので、今が美味の絶好調期だ。我が輩は広島大学に講義によく行っていたので、行く度に宮島のアナゴ飯を賞味するが、あそこのアナゴには旬が一年中宿っているのではないか、と思うほどいつも美味(おい)しい。岡山や明石あたりのアナゴも同様。瀬戸内ものは特別なのかもしれない。

我が厨房「食魔亭」でも、この時期になるとアナゴが登場する。年々希少になるなか、千葉県の富津市辺りから取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン