知っとくトク不動産取引 ネットを活用 下見や相談 非接触応対サービス広がる

2020/8/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

コロナ禍でマンション購入、賃貸の手続きも様変わりした。不動産取引は業者から対面でしっかり説明を受けて契約を結ぶのが普通だったが、感染防止のため、不動産各社は物件の詳しい情報や下見などをネットで可能にする非接触の応対サービスに力を入れている。

「これから最寄り駅から建設現場まで歩いてご案内します」。パソコンに映し出された動画で営業担当者が話し始めた。見ているのは野村不動産アーバンネットが販売を代理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]