/

この記事は会員限定です

トランプ氏「すぐ議会へ行け」 占拠日、警護隊ともみ合い

政権元高官が証言

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】米国のトランプ前大統領が2021年1月の議会占拠事件の当日に大統領警護隊(シークレットサービス)ともみ合いになっていたことが28日、分かった。自身の支持者が集まる議会への訪問を拒否されたためだという。トランプ政権の元高官が議会証言で明らかにした。

議会下院の特別委員会は28日、議会占拠事件の真相究明を目的とする公聴会を緊急で開いた。トランプ政権で大統領首席補佐官を務めたマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン