/

この記事は会員限定です

ワイルドサイドをほっつき歩け ブレイディみかこ著

個性あふれる「おっさん」擁護

[有料会員限定]

ブレイディみかこ著『ワイルドサイドをほっつき歩け』(筑摩書房)が売れている。6月に刊行され、現在の発行部数は10万7千部に上る。PR誌「ちくま」に掲載された短いエッセーがもとになっている。著者は英国在住の保育士で、フラットな文体で社会問題や多様性についてつづっている。

今もヒット中の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(2019年、新潮社)では思春期の少年少女をテーマに、そこに影を落とす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り809文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン