/

この記事は会員限定です

県、公開データで課題解決

8月、浜松でアプリ開発競技会

[有料会員限定]

静岡県はオープンデータを使い地域課題の解決を図るアプリ開発のコンテスト「ハッカソン」を8月27~28日、浜松市のクリエート浜松で開催する。新型コロナウイルスの感染拡大を機に関心が集まっている「移住・定住」や「過疎」「食文化」のテーマを提示し、社会人や学生などに幅広く参加を促す。優秀なアイデアは表彰し、実証実験も検討する。

ハッカソンはシステムやソフトウエアを解析、改良する「ハック」と「マラソン」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン