GE、最終赤字2200億円 4~6月、航空機事業が悪化

2020/7/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が29日発表した2020年4~6月期決算は最終損益が21億ドル(約2200億円)の赤字だった。赤字幅は前年同期の6100万ドルから拡大した。新型コロナウイルスの影響で航空機エンジン部門の収益が悪化したほか、子会社の航空機リース事業の減損損失が膨らんだ。

売上高は同24%減の177億ドルだった。主力の航空機エンジン部門の売上高が4割減少し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]