FTモラル・マネー永久凍土に投資リスク 温暖化で融解、事故発生も

2020/7/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」7月29日号ではロシアで進む永久凍土融解の問題がもたらす投資リスクについて論じた。主な内容は以下の通り。

去年の夏、欧州が記録的な猛暑を経験した際、投資家が気候変動リスクを十分に考慮していない可能性について警鐘を鳴らした。そして今、資産価値を脅かす可能性がある別の現象がロシアで起きている。永久凍土がとけ始めているのだ。

米金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]