/

この記事は会員限定です

信金が承継支援

老舗の味を残す

[有料会員限定]

事業承継後も静パックのグループ企業としてカクゼン桑名屋の名前は残った。親族にも従業員にも継承する人がいなかった老舗菓子店の味を残すのに一役買ったのが、静岡県事業引継ぎ支援センターと、しずおか焼津信用金庫(静岡市)だ。

「設備が古くなり、後継者がいない。(廃業して)仕入れ先や販売先など今の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン