真相深層農協改革 茨城で芽吹く
地元JA全農「買い取り」先駆け コロナでも農家収入安定

2020/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

リスクの分散はどんなビジネスでも重要だ。農業の場合、それは特に栽培に関して語られることが多かった。相場の変動や天候不順に備えて、育てる品目を増やすのが典型だ。農産物を仕入れる側も同じ理由で、調達先を分散させてきた。

値段を事前決定

しかし新型コロナウイルスによる混乱で、栽培や調達ではなく販売先のリスクが意識された。特定の販路に依存する危うさだ。にわかに浮上したこの懸念に関係者はどう向き合ったのか。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]