/

この記事は会員限定です

国産ジェットの試験飛行、年度内見送り

三菱重工、21年度の納入難しく

[有料会員限定]

三菱重工業が開発中の国産旅客機「スペースジェット(SJ)」について、2020年度内に予定していた試験飛行を見送ることがわかった。新型コロナウイルスの影響などで試験地の米国に機材を運べていないため。商業運航に必要な証明の取得が遅れる見通しで、少なくとも21年度の航空会社への引き渡しは難しくなる。

SJは子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)を通じて開発中。最初の顧客である全日本空輸(ANA)への初号機の納入時期に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り608文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン