北朝鮮、寧辺でウラン濃縮継続か 米サイト分析、施設に貨車出入り

2020/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国を拠点とする北朝鮮の研究サイト「38ノース」は28日、北朝鮮が同国北西部の寧辺核施設でウラン濃縮活動が継続している可能性があると指摘した。独自の衛星写真の分析に基づき、施設に定期的に出入りする貨車を確認したとしている。

38ノースは過去1年間に撮影した衛星写真を分析した。貨車や液体窒素の運搬車と見られる車両がウラン濃縮施設周辺を移動していることを確認した。

液体窒素はウラン濃縮の一部の工程に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]