/

この記事は会員限定です

転機の病院経営(下)病床再編で有事に対応力

人口減・コロナ 最適解探る

[有料会員限定]

日本の医療ニーズは人口減と高齢化で大きく変わりつつある。一方で新型コロナウイルスの流行で感染症対策は病院経営に欠かせない視点になった。今後は人口減とコロナの2つに備える最適解を探る必要がある。

人口動態で患者数はどんな影響を受けるのか。産業医科大学(北九州市)の松田晋哉教授らが公開している推計ツールを使い、都道府県の県庁所在地の外来患者がいつ減少に転じるのか調べた。

それによると、新潟や静岡など1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン