/

この記事は会員限定です

強気際立つバフェット氏

[有料会員限定]

23日の米国株相場は不安定な展開だった。ダウ工業株30種平均は前日比1%高で終えた。景気指標の悪化が金利低下を促し、ハイテク株を中心に買い戻しが入った。もっとも指数は一時マイナス圏に沈むなど、本格反転の機運は乏しい。多くの投資家が米国株を「買えない」理由の一つに、企業業績見通しの下方修正リスクがある。

「今後18カ月間はたいしたリターンが得られないだろう」。米サスケハナ・インターナショナル・グル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン