待遇、人材確保に好影響

2020/7/29付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

母国の現地法人での優先採用などの待遇改善は採用にも好影響があるという。特に昨年工場を新設した総菜製造の味彩工房は、隣接地に寮を作ったり、工場にお祈りのための部屋を設けるなど、働きやすさへの配慮のレベルが高く、象徴がインドネシア法人での優先採用ともいえる。

味彩工房は7月13日には3年間の実習を終えた1期生のための修了証書授与式を開催。インドネシア国歌を歌うなどした後、親身に面倒をみた工場長に一人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]