/

この記事は会員限定です

ロシア軍、ウクライナ東部の包囲進む

要衝周辺の集落制圧

[有料会員限定]

【ウィーン=押切智義】ロシア軍がウクライナ東部ルガンスク州の制圧に向け、包囲網をしきつつある。同州のガイダイ知事はSNS(交流サイト)上で22日、要衝セベロドネツク市周辺で少なくとも3つの集落がロシア軍に制圧されたと明らかにした。同市周辺はルガンスク州におけるウクライナ軍の最後の拠点となっており、ロシア軍の攻勢が強まっている。

セベロドネツクはすでに市内の大半がロシア軍の支配下にあり、ウクライナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン