/

この記事は会員限定です

地場産業人材、地方大が育成

政府が財政支援

[有料会員限定]

政府は地方大学に地域企業が求める人材の育成を促す。観光や食品加工など地場産業で必要な知識や技術を習得できる講座を設け、学生の就職を後押しする。企業と大学の距離を近づけ、地域活性化につなげる狙いもある。今秋に4~6カ所のモデル地域を選び、最大5年間、財政支援する。

大学や高等専門学校が自治体や企業とほしい人材像を分析し、教育目標や授業内容などを決める。工学部なら地場の製造業にかかわる実験、農学部なら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン