/

この記事は会員限定です

沖縄きょう慰霊の日

77回目 前夜祭で鎮魂の祈り

[有料会員限定]

沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦の犠牲者を悼む77回目の「慰霊の日」を迎える。最後の激戦地だった糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園では22日、前夜祭が開かれ、遺族らは鎮魂の祈りをささげた。

午後3時すぎ、園内の沖縄平和祈念堂の前で「鎮魂の火」がともされると、参列した15人の遺族らは約1分間の黙とうをささげた。沖縄県遺族連合会副会長の瑞慶山良祐さん(79)は、戦闘が続くウクライナ情勢も念頭に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り506文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン