/

この記事は会員限定です

サイバー、3DのCGモデル量産

エヌビディアと協業

[有料会員限定]

サイバーエージェントは半導体大手の米エヌビディアと3次元(3D)のCG(コンピューターグラフィックス)技術などの開発で協業を始めた。サイバーが手掛ける著名人をCGモデルにする事業を、エヌビディアの技術で加速する。2022年内にも100体のCGモデルをつくり、広告などに活用する。

サイバーは俳優や女優など著名人のCGモデルを作り、ネット上の企業広告やイベントなどに提供する事業を始める計画だ。エヌビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン