/

この記事は会員限定です

逆境ブロックチェーン(上)仮想通貨、ドル連動の虚構

テラ、2.5兆円の99%消失 私設「中銀」の裏に野心

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)やDeFi(分散型金融)の基盤技術、ブロックチェーン(分散型台帳)が逆境に立たされている。時価総額で2.5兆円を誇ったテラUSD(現テラクラシックUSD)は5月に急落しドルとの価値の連動が崩れた。仮想通貨全体に売りが広がっている。それでもブロックチェーンはIT(情報技術)革命を超える衝撃を金融市場に与えるとの期待は根強い。どんな未来をもたらすのか。光と影を追った。

1ドルとの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1535文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン