三井住友カードとSBI、ポイント投資で提携 1500万人経済圏

2020/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三井住友カードとSBI証券は個人の資産運用で提携する。クレジットカードのポイントを使いSBIで投資信託を購入できるようにするほか、保有残高に応じたポイントも付与する。それぞれ500万~1000万人の顧客を持つ業界大手が連携して、経済圏作りを進める。

三井住友カードは利用額に応じて景品や他社ポイントと交換できる独自ポイントを付与している。2021年2月にも、三井住友カードからSBI証券の口座を開く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]