/

この記事は会員限定です

テンセント、日本向けデータ拠点増設

3カ所目、メタバース支援も

[有料会員限定]

中国ネット大手の騰訊控股(テンセント)は日本で3カ所目となるデータセンターを開設する方針を固めた。日本のクラウド事業がオンラインゲームや動画のライブ配信システムの開発・運営向けに好調なためだ。日本で1月に参入した仮想空間「メタバース」の構築支援で新サービスを始めることも決めた。

テンセントで中国国外のクラウド事業の責任者を務めるポシュー・イェン高級副総裁が日本経済新聞の取材で明らかにした。同社は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン