/

この記事は会員限定です

米航空3社、1兆円赤字

4~6月最終 感染再拡大、現金確保急ぐ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米航空大手3社が23日までに発表した2020年4~6月期決算は、最終損益の合計額が94億ドル(約1兆円)の赤字だった。旅行需要が蒸発し売上高が前年同期比で9割減った。新型コロナウイルス感染再拡大で需要低迷が長引く恐れが出ており、各社は資金繰りに最優先に取り組む姿勢を強めている。

アメリカン航空の4~6月期は売上高が86%減の16億ドル、最終損益が20億ドルの赤字(前年同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り897文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン