/

この記事は会員限定です

比副大統領サラ氏、大統領より先に就任式

ドゥテルテ氏長女 通例は同日、存在感誇示

[有料会員限定]

【ダバオ(南部ミンダナオ島)=志賀優一】フィリピンのドゥテルテ大統領の長女であるサラ・ドゥテルテ氏(44)は19日、副大統領の就任に先立ち南部ダバオ市で「就任式」を開いた。フェルディナンド・マルコス次期大統領(64)に先んじて式典を開くことで、自身の存在感を誇示する狙いがある。かつてない強力な副大統領になる見通しで、すでに政権内の主導権争いの激化を懸念する声も聞かれる。

サラ氏は19日夕、ダバオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン