/

この記事は会員限定です

「強すぎるドル」の混迷

危うい引き締め競争の影

[有料会員限定]

国際金融市場で米ドルの強さが際立っている。インフレ退治に出遅れた米連邦準備理事会(FRB)の急速利上げがマネーをひき付け、物価抑制につながるドル高を米当局も容認する。通貨安とインフレ圧力が強まる他国は対抗利上げを強いられ、危うい「引き締め競争」の影もちらつく。

「物価高が中央銀行に金融引き締めを迫り、通貨にはプラスとなる力学が働いている」。バンク・オブ・アメリカのFXストラテジスト、ジョン・シン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1845文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません