/

この記事は会員限定です

デジタルハーツホールディングス 人気ソフトのバグを探す

[有料会員限定]

デジタルハーツホールディングス(デジハHD)はソフトウエアが正常に動作するかを検査する事業が主力だ。特にゲームの不具合(バグ)を見つける「デバッグ」と呼ぶ作業に強みを持つ。家庭用ソフトでは国内売り上げの上位100位のうち7割超に関わっている。

現会長の宮沢栄一氏が2001年に前身企業を創業。別の会社で携わっていたデバッグに将来性を感じ、業界で早くから受託事業に参入した。13年の持ち株会社化を挟ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン