/

この記事は会員限定です

自作は語れない とり・みき

[有料会員限定]

いまだに初対面の人には、職業を聞かれて「マンガ家をやっています」とは、なかなか打ち明けづらい。

いったが最後、面倒なことになるのは眼に見えているからだ。たいていの場合、その次の先方のリアクションは「へえ、何を描かれているんですか」ということになる。そこで律儀(りちぎ)にこちらの作品名や掲載誌や内容を述べたところで、相手の頭の上には「?」マークが並ぶだけという、お互いにとって極めていたたまれない状...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1136文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン