プロムナード自作は語れない とり・みき

2020/7/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

いまだに初対面の人には、職業を聞かれて「マンガ家をやっています」とは、なかなか打ち明けづらい。

いったが最後、面倒なことになるのは眼に見えているからだ。たいていの場合、その次の先方のリアクションは「へえ、何を描かれているんですか」ということになる。そこで律儀(りちぎ)にこちらの作品名や掲載誌や内容を述べたところで、相手の頭の上には「?」マークが並ぶだけという、お互いにとって極めていたたまれない状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]