/

この記事は会員限定です

編集者ディドロ 鷲見洋一著

仏「百科全書」の全貌と裏側

[有料会員限定]

大きな本だ。測ってみるとだいたい幅27センチ、高さ40センチ。開けば広々としたページにぎっしり文字が詰まっている。学問や技芸術の知識を集めに集めて解説した本文17巻に図版11巻、後に出た補遺と索引まで入れると35冊。ディドロとダランベールによる『百科全書』として世に名高い18世紀フランスの巨大な事典である。コンピュータやネットはもちろんのこと、電話もコピー機もなかった時代に、なにをどうしたらこの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン