/

この記事は会員限定です

引退議員 去り際の注文 人材の流入停滞を危惧

自民党 二之湯智氏

[有料会員限定]

7月10日投開票の参院選にあわせ国会を去る与野党議員がいる。自民党の二之湯智国家公安委員長、立憲民主党の鉢呂吉雄元経済産業相、共産党の市田忠義元書記局長に、心境と国政の未来図を最後に聞いた。

安全保障など特定分野に偏らず政策に幅広く携わり、比較的淡々と過ごすことができた。波乱少なき議員人生も自分らしいと総括する。

国会議員になる前、前尾繁三郎元衆院議長の秘書と野中広務元自民党幹事長の後援会連合会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り779文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン