大型車の低炭素化推進 政府、車体・技術の基準策定へ

2020/7/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は2020年度から、大型車の電動化など環境負荷を減らすのに最適な車両構造や技術の基準づくりを始める。環境性能を高めて輸送部門の温暖化ガスの排出量を減らすとともに、海外への輸出競争力を高める。

大型車は陸海空の輸送部門の排出量の約4割、日本全体の1割近くを占める。低炭素化では商用に見合うコスト削減が進んでいない。

政府は既存技術や今後開発が見込める技術をもとに、電動大型車などの活用がふさわしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]