/

この記事は会員限定です

予備費、初の使途検査

コロナ対応巡り検査院、参院が要請

[有料会員限定]

会計検査院は、政府の新型コロナウイルス対応予備費の詳細な使い道を検査する。予備費を割り当てた政策項目の執行状況や割り当て理由、算定根拠などを調べる。参議院の要請を受けた措置で、検査報告まで1年程度かかる見通しだ。検査院によると、国会要請に基づく検査で予備費に焦点を絞るのは初めて。

2020年度のコロナ予備費と一般予備費(コロナ関連分のみ)で翌年度に繰り越した経費と、21年度のコロナ予備費を対象に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン