/

この記事は会員限定です

下げ止まるコメ 「眠る在庫」の影

政府支援で保管、放出なら再び下落圧力

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で下落基調が続いてきたコメ価格に、下げ止まりの兆しが出始めた。行動制限の解除で外食向け販売が持ち直し、2021年産米の主要銘柄の5月の卸値が前月比で1~9%上昇した。ただコメ卸などの現場では荷余り感や余剰在庫の不安があり、スーパーなどの店頭価格への波及は不透明な情勢だ。消費者も買い時が難しくなっている。

「今年はもうとことん安値になると思っていたが……」。大手コメ卸、木徳神糧

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません