/

この記事は会員限定です

「路地歩き」で自然・歴史再発見

韓国・済州島

[有料会員限定]

韓国のリゾート地として知られる済州島で、「オルレ」と呼ばれる路地歩きが人々をひき付けている。ブームとなった10年前と比べ訪問者は年々減りつつあったが、コロナ禍で自然豊富な島の魅力に再び脚光が当たった。オルレを運営する非営利法人によるブランド化の取り組みや地元ボランティアとの連携が、海外に出られなくなった若者らの旅行需要を取り込んだ。

東シナ海に浮かぶ済州島は、大阪府とほぼ同じ大きさの火山島だ。海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン