/

この記事は会員限定です

青魚の酢炊き 臭みなし、夏にうってつけ

小泉武夫

[有料会員限定]

イワシ類、サバ類、サンマなどのいわゆる背の青い魚を「青魚」という。通性しているのはとても大衆的で、安くて、美味(おい)しい上に、栄養価も高い。我が輩はこの青魚が大好物で、そのまま焼いたり、開いて干したり、煮魚にして大いに食べている。ただ、共通して生臭みが幾分強いのであるけれど、それは調理法でいかようにも対応できる。

その1つが、我が輩がよく使う手である「酢炊き」だ。実はメザシが大好物で、これを買っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン