/

この記事は会員限定です

日銀、コロナ対応終了を議論 16日から決定会合

資金繰り改善、中小に厳しさも

[有料会員限定]

日銀は16~17日に開く金融政策決定会合で、新型コロナウイルス禍で導入した資金繰り支援策の終了の是非を議論する。新型コロナの感染者数の減少傾向が続くことから正常化を模索するが、中小企業を取り巻く経営環境には厳しさも残る。コロナの感染再拡大への懸念もくすぶり、7月の参院選を前に打ち切るかは不透明感も漂う。

日銀は16、17日の決定会合で大規模な金融緩和政策の現状維持を決める見通しだ。足元の物価上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン